毎日使ってもらえる名入れカレンダーを作る手段

営業マンの必須アイテム

スーツの男性

その日のうちに使える

営業マンにとって、名刺は無くてはならないアイテムです。この名刺を巡って、最近変化が出ています。外部委託で作っていた名刺が、社内印刷ソフトで作成できるようになったのです。このソフトを使うことによって、これまで早くても中3日は掛かっていた名刺印刷が半日でできるようになったのです。役職が変わったり、部署が変わったという場合にも、すぐに新しい物ができるので大変便利です。展示会などの前日に大量の印刷を頼まれたとしても、少しも慌てることはありません。ソフトと用紙があれば、その日のうちの仕上がるので、常に必要数を所持できるというメリットがあります。今後、このソフトを導入する企業は、益々増えると考えられます。

自分でデザインできる

社内名刺印刷ソフトには、多機能が付いた物も結構あります。取引先の複数の営業マンの名刺を受け取った際、それぞれのデザインが違っていて違和感を覚えるということが結構あります。これは、ソフトを使って自分なりの名刺をデザインしたことによります。これまで、仕様やデザインは会社が決めていた名刺ですが、ソフトを使用することで、それぞれの好みのデザインが作れるようになったのです。ロゴや社名のフォントなどを統一しておけば、その他のデザインは自由に決めて良いという会社も結構あります。名刺は会社が作成、印刷すべてを行った時代は過ぎようとしています。これからは、会社の営業マンも自分の拘りの名刺を持てるようになると予測されます。