毎日使ってもらえる名入れカレンダーを作る手段

色々な企業が使っている

色見本

どんなところがあるのか

透明封筒を使用することで、開かなくても何が入っているのかわかる、濡れても大丈夫などのメリットが得られるため、多くの企業に選ばれています。シールで済ませてしまうこともあるのですが、透明封筒に会社名や住所、連絡先を印刷する場合があるでしょう。その時は業者の選び方がとても重要になってきます。まずは透明封筒に印刷する際のカラーが大切で、黒以外にも対応できるところの方が、いろんなバリエーションのものが作れます。そのため事前に何色使えるか問い合わせておくと良いでしょう。こちらが作成したデザインを印刷したい場合、データを持ち込みたいのですが、請け負ってもらえる業者は限られています。そのため調べておけばいざという時に困らなくて済みます。

使い勝手が良いところへ

多くの透明封筒の印刷業者では、大量に注文をしておくと、それだけ割安になります。しかし時には一枚や十枚程度から請け負ってくれるところを探しておくと、あと少しだけ必要になった場合に便利です。急ぎの時には当日に仕上げてくれるところがありがたいですし、仕上がりもきちんとしているなら言うことなしでしょう。一度サンプルを見せてもらっておくと失敗が少ないです。初めてお願いするのなら、どのように印刷してもらうべきかわからないこともあるでしょう。したがって、相談に乗ってくれる透明封筒の印刷業者にしておくと、迷うことが少ないのでおすすめです。過去に透明封筒の印刷業者を利用した人の話を聞いておけば、スタッフさんは優しかったのか、納期に間に合ったのかがわかるため参考になります。